ポール ギター 弾く

ポールオズはオーストラリアブリスベン出身で、音楽講師、シンガーソングライターとして多くの人から慕われている。

 

20年以上もの間、オーストラリアで音楽教育に携わり、その熱意を伝えてきた。 彼は国際的なラジオ放送を通して、オーストラリアだけでなく世界に彼のオリジナルミュージックを伝えている。 

2016年に日本を訪れた事により、彼にとってその事が大きな転機になった事を彼自身が理解した。 それは彼の人生だけでなく仕事に関しても非常に大きな転換期となった。 

2018年9月、大阪、東京、静岡を含む日本全国多くの場所でプロモーションツアーの成功を収め、大阪で最大のラジオ局であるFM COCOLOに招待され、インタビューを受けた。 彼のオリジナルソング”Osaka Eyes”が流され、これが大手ラジオ局でポールが出演する初放送となった。 

2020年、その年後半に発売される初の公式アルバムの作詞作曲、レコーディングに忙しい日々を送った。 

ポール 日本公演
ポール パフォーマンスショット
ポールと仲間のミュージシャン